sukechi.jpg http://www.worthpaint.jp/

2008年08月12日

私が考える人材育成

こんにちは。

自分が子どもだったとき、親に「あれしろ、これするな」と指図され、良い気分がしなかったという人は多いのではないでしょうか。それを考えると子どもにあれこれ手出し口出しをすることは、あまり得策ではありません。一方で、お子さんをお持ちの人はご理解いただけると思いますが、自分の子どもには何かと手出し口出しをしてしまうものです。やはり、自分の子どもに対しては、客観的、冷静に対応できず、感情が先走ってしまいます。それはどの親も同じでしょう。私も自分の子どもにはなかなか冷静に対応できません。

tetsuya2.jpg

社会人であっても、上司が部下の仕事を我慢して待ってあげる、先回りして細かいところまで指導しないといった上司の姿勢から、部下は自分の仕事を自主的、自立的に成し遂げなくてはいけないという責任感に目覚めます。「僕やれそうだ、やってみたい」と胸を膨らませて動き出すという状態です。自分で責任感を持って仕事にあたれば、おのずとやる気や創造力を発揮して、自分の仕事を自分で成し遂げるようになります。このような好循環に入ると、上司と部下は協調・共感を持つ関係となり、上司も部下の能力を信じてさらに仕事を任せるようになります。

このような好循環に入るための第一歩は、「我慢して待つこと」であり「自分を作る時」を与えてあげることなのではないかと感じております。ここで「我慢して待つこと」と「自分を作る時」に通じる考え方を紹介します。私はかつての上司に言ったことがあります。

『スケジュールが厳しく、期限を守り、品質を維持し、なおかつ、コストも考えると、とても人など育てていられない。即戦力が欲しい!』

その時上司は、「お前の気持ちは確かによう分かる。管理職は、組織を円滑に遂行する責務を負っているわけだし、部下の仕事について、すぐに効果・結果が欲しいという気持ちになることも理解できる。また、プロジェクトは期限・納期、さらにはコストが決まっているので、時間がなく、待てないという気持ちも理解できる。しかし、プロジェクトに必要な能力を持った人が、いつでもメンバーにいるわけではないという現実を無視することはできんぞ。特に大規模な支店ともなると、関わる人数も大規模になる。全員が即戦力というわけにはいかん。何らかの形で、人を育てなければならない場面に遭遇するぞ。」と・・・。

また、部下を指導する方法も教えてもらいました。部下指導において「教える」というのはよいやり方ではないとのこと。最も優れたやり方は、上司が部下に「教わる」ことというお話でした。この話を聞いたときは、私が若かったせいでしょうか、あまりピンときませんでしたが、いまになってようやく理解できたように思えてきました。「教える」という姿勢では、部下の自主性は育ちません。「やらされている」と感じてしまいます。上司が部下に「教わる」姿勢を見せることにより、部下が上司に頼りにされていると感じてやる気を出す。そして自主的に仕事を推進するということなのではと理解しています。

goto.jpg


ウォースペイントでは離職率0%を目標とし、頼れる上司がしっかり人材育成及びフォローする体制を構築しております。充実した研修も当社の自慢です。支店ごとのチームワークも大変良く楽しい会社です。また社員全員でバックアップしていきますので心強いです。
ウォースペイントの仲間になっていただける方、こちら←からどうぞ!





株式会社ウォースペイント
長野県、塗装全般、塗装工事、家の塗替え、家の塗装、屋根塗装、外壁塗装、木部塗装、防水塗装、遮熱塗装、断熱塗装、屋根吹替、サイディングの事ならお任せください。

LOHAS+(ロハスプラス)
長野県、総合リフォーム、ロハスリフォーム、リノベーションリフォーム、オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)、増改築、内装、水廻り、キッチン、浴室、トイレ、洗面所の事ならお任せください。

大阿久工房
長野県、グラスアート、ガラス、ガラスブロック、フラワーポット、表札、湯のみ、ZIPPO、ウエディングボード、ボトルのエッチングの事ならお任せください。
posted by 青木哲也 at 18:00| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

事務会議(正確な顧客管理〜リレーションシップ)

こんばんわ。

本日は当社事務スタッフが中心となり開催されております事務会議でした。

月一回開催される事務会議では活発な意見交換を図るべく、各支店の事務スタッフとの幅広い交流が行なわれています。事務スタッフが中心になって勉強会を企画していますが、集まったメンバーの方々同士、色々な情報交換をすることで、メンバー皆さんの抱えている悩みや、困っていることなどの問題解決や自店の新たな企画案が生まれたりと、良い効果があちこちで見えています。今回の事務会議では、当社で導入しているリフォーム総合管理システムの勉強会を実施しました。

kensyu1.jpg

当社で業務に従事するすべての者は、個人情報の保護を重要事項と位置づけ、常日頃その責任を認識し、保護に努めております。また、個人情報保護に関する社内規定を遵守し、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、お客様の信頼・データを守っております。顧客情報は、財産であり機密性の高いものです。そのかけがえのない財産を預かっていることを深く認識し、その信頼を守り抜くことこそが事務スタッフの使命と認識して、情報保護に努めております。各業務でのデータを共有することで作業効率はもちろん、データの正確性も確保されます。売上管理・見積管理・工程管理・債権債務との連動により、正確な顧客管理をしております。

kensyu2.jpg


また、お客様とのリレーションシップを築くには継続的な情報提供と様々な顧客フォローです。ウォースペイントでは、リレーションシップを築くための一つとして、いろいろな場面を想定した、多彩な資料をご用意しておりますので是非ご覧になってみてください。





株式会社ウォースペイント
長野県、塗装全般、塗装工事、家の塗替え、家の塗装、屋根塗装、外壁塗装、木部塗装、防水塗装、遮熱塗装、断熱塗装、屋根吹替、サイディングの事ならお任せください。

LOHAS+(ロハスプラス)
長野県、総合リフォーム、ロハスリフォーム、リノベーションリフォーム、オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)、増改築、内装、水廻り、キッチン、浴室、トイレ、洗面所の事ならお任せください。

大阿久工房
長野県、グラスアート、ガラス、ガラスブロック、フラワーポット、表札、湯のみ、ZIPPO、ウエディングボード、ボトルのエッチングの事ならお任せください。
posted by 青木哲也 at 20:13| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

企業理念・ビジョン・リフォームへの想い・・・

こんにちは。

今回は皆様にウォースペイントの企業理念、ビジョン、リフォームへの想いについてご説明したいと思います。

ウォースペイントの企業理念は『FOR ALL ONE IS WORTH』“全力を尽くして!!価値ある仕事を”を定めております。
そしてビジョンとして『すべての従業員が親類・知人に自信を持って紹介できる会社であり「顧客満足度No.1」「社員満足度No.1」を目指す』を行動基準としております。

当社 代表取締役 太谷公昭の強い思いとして、親類・知人とは会社など一切関係なく付き合うことから、自分の勤める会社の工事や待遇が良くなければ紹介なんてできません、ましてや喜んでも頂けません。お客様を大切にして良い工事する 従業員を大切にして良い工事をしてもらえる、そんな会社を目指しはじめたのです。

そして、リフォームへの想いとして、『環境と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル』を指します。ウォースペイントでは、「地球にやさしく、自分にやさしい」そんな家作りの提案をしています。今ある、環境を子供たちの未来のために、少しでも残していく・・・そんな気持ちを持って取り組んでます。今、お住まいの住宅を、少しでも永く使う。「知っていますか?」日本の住宅の平均寿命。30年です。欧米諸国では、60〜120年です。家一軒、解体すると・・・廃棄物は、何十tも出ます。今の、家に60年住めば、このゴミは、半分に。100年住めば、四分の一近くに・・・愛情をもって、手を加えてすごしていけば、長く住める家になります。資源保護ばかりではなく、子供から孫へ・・・地球の資源はみんな限りある物です。受け継いでゆく「家」という心の豊かさの面でも、長持ちさせるという事を忘れたく無いものです。資源の無駄遣いをしない。これからの、地球環境を考えると、大切な事の一つだと思います。また、家計にやさしい家作りもモットーに、無駄な工事はしない。お客さまに、オープンな施工内容を。暖かく、経済的なプラン提案。オール電化による、ランニングコスト削減プラン。などなど。専門的な知識から、お客様の立場に立った考え方で、価値のある施工を心がけております。





株式会社ウォースペイント
長野県、塗装全般、塗装工事、家の塗替え、家の塗装、屋根塗装、外壁塗装、木部塗装、防水塗装、遮熱塗装、断熱塗装、屋根吹替、サイディングの事ならお任せください。

LOHAS+(ロハスプラス)
長野県、総合リフォーム、ロハスリフォーム、リノベーションリフォーム、オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)、増改築、内装、水廻り、キッチン、浴室、トイレ、洗面所の事ならお任せください。

大阿久工房
長野県、グラスアート、ガラス、ガラスブロック、フラワーポット、表札、湯のみ、ZIPPO、ウエディングボード、ボトルのエッチングの事ならお任せください。
posted by 青木哲也 at 18:00| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

株式会社ウォースペイントの青木哲也です。

今このブログを見てくださっている皆様、初めまして。
株式会社ウォースペイント経営管理室の青木哲也です。

tetsuya.jpg

私の目線からウォースペイントがどのような会社か、このブログを通して多くの皆様に伝えることができれば幸いだと感じております。
一人でも多くの方が、このブログの更新を楽しみにしてくださるよう精一杯やらせて頂きますので末永く宜しくお願い申し上げます。





株式会社ウォースペイント
長野県、塗装全般、塗装工事、家の塗替え、家の塗装、屋根塗装、外壁塗装、木部塗装、防水塗装、遮熱塗装、断熱塗装、屋根吹替、サイディングの事ならお任せください。

LOHAS+(ロハスプラス)
長野県、総合リフォーム、ロハスリフォーム、リノベーションリフォーム、オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)、増改築、内装、水廻り、キッチン、浴室、トイレ、洗面所の事ならお任せください。

大阿久工房
長野県、グラスアート、ガラス、ガラスブロック、フラワーポット、表札、湯のみ、ZIPPO、ウエディングボード、ボトルのエッチングの事ならお任せください。
posted by 青木哲也 at 20:20| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。